ラヴィリン白色は男性向き!床屋のようなマスキング

ラヴィリンのアンダーアームクリーム ダンディな香り。マスキング
女性には向かない香り
香り
ワキガ
取扱店へ

ラヴィリン、アンダーアームクリームです。この製品はイスラエル産のデオドラントで、制汗や殺菌ではなくワキガ臭を誤魔化すタイプの製品です。その香りが独特で、日本の『床屋さんのような香り』とでも言いましょうか。どちらかといえば男性的かつダンディな香りで、女性が使うとやや変な印象を受けるかもしれません。


ラヴィリンアンダーアームクリームのパッケージ

色の違いは成分の違い

このシリーズはケースの色の違いで成分が異なります。殺菌成分の『イソプロピルメチルフェノール』を配合したピンク色、シトラス系の香料が入った黒色などもありますが、白色の有効成分は制汗のための『酸化亜鉛』のみです。他は香料などを中心に構成されています。量は12.5gで、クリームとしては少な目。もともと毎日使う製品ではありませんが、およそ1か月分ほどの量となっています。


ラヴィリンアンダーアームクリームの有効成分



中身は香りの強いクリーム。使い方が特殊で、脇全体に塗る必要はなく、脇に白い線を2本引く程度で良いと付属の説明書では案内されています。それだけ香りが強いと考えた方がいいでしょう。


ラヴィリンアンダーアームクリームの形状






この製品は、マスキングについては優秀だと思いました。一度塗ると2、3日香りが持続するため、毎日使う必要がないのも便利です。しかし香り系のデオドラントは香りに飽きてしまう点が最大のデメリット。たまに使うなど、使い方を工夫すれば長く使える製品だと思います。